MENU

薬に頼らない、食事制限をしないで済む治療法

1日10分あれば実践出来ます!
原因や根本を改善していくのでオススメです!
>>公式サイトをチェックしてみる<<

逆流性食道炎の治療法について

逆流性食道炎は治療で一番良いのは生活習慣の改善となります。

 

どうして、そう言い切れるのかというと
私も逆流性食道炎になって苦しんだ一人なのですが
生活習慣を改善した事により症状が落ち着いたからです。

 

初めて逆流性食道炎の症状が出た時は
あまりにも忙しく、食事もゆっくりと摂れない状況で
早食いをしてすぐ寝るという日が続いていました。

 

そして、連日でお酒を飲む機会があり、ある時おかしいと気づきました。

 

毎朝、胸やけがひどく目が覚めるのです。

 

ゲップも多くなるし、食事を取ると胸の痛みと気持ち悪さが
出るようになりました。

 

あまりにも辛かったので病院に行ったところ
胃カメラで検査をすることになり逆流性食道炎になったのです。

 

どんな病気か知らなかったので、色々と調べました。

 

最悪の場合はガンになるという恐ろしい病気だとわかり
薬を服用して治そうと努力しました。

 

しかし、薬を飲む事で楽にはなるのですが
食事を気を付けないとすぐに症状が出てきてしまいます。

 

病院代も通常の薬に加えて漢方も処方されていましたし
大体月に1万円くらい掛かっていました。

 

それが1年以上続いたので
さすがに他に良い方法がないのか探してみたのです。

 

そんな時に逆流性食道炎は東洋医学が効果的だという事と
姿勢を改善することで楽になるという事を知りました。

 

本当に逆流性食道炎に効果があるのかわかりませんでしたが
これ以上、病院だけに頼っても治らないと思ったので、
思い切って試す事にしたのです。

 

なぜ、姿勢が関係あるのか?

 

逆流性食道炎の治療をしている時に病院の先生には
『なるべく横にならないようにして下さい』と言われていました。

 

逆流性食道炎のメカニズムは

 

『胃の入り口が空きっぱなしになる事で胃酸が食道に流れて
食道が炎症を起こしてしまう』

 

という事です。

 

つまり、ペットボトルを蓋を開けた状態で横にすると
中身が出てくるというイメージなわけです。

 

ですから、起きていれば症状は治まってくるというわけです。

 

また、ペットボトルで言うと、仮に蓋が空いていても
角度に気をつけておけば中身はこぼれなくする事は出来ます。

 

つまり、身体も胃酸が逆流してこないような姿勢を保つ事で
症状を和らげることが出来るわけです。

 

ちなみに私は寝る時は枕を高くするというよりも
背中あたりから少しずつ高くするようにしています。

 

あとは右側を下にするようにして横向きで寝ています。
これだけでもかなり症状が楽になりました。

 

 

また、姿勢といっても寝る時だけではありません。

 

普段、起きている時の姿勢も大切です。

 

 

具体的には猫背にならないようにする事が重要なのです。

 

 

逆流性食道炎はお腹を締め付けたり圧迫することで
症状を悪化させることになります。

 

逆流性食道炎になっている人をみると
猫背であったり、太鼓腹などの人は多い様に思います。

 

私も猫背気味でしたが、逆流性食道炎になってからは
胸が痛みのせいで猫背になっていました。

 

ですから、症状が悪化しないように1日10程度ですが
猫背を改善する体操をやるようになりました。

 

おかげで症状が楽になっていったのです。

 

このように逆流性食道炎の治療法の1つとしては
姿勢に気を付けるということはとても重要なのです。

 

ですから、一度自分の姿勢を見直してみることも良いですよ。

 

東洋医学について

 

東洋医学といっても食事療法とツボの事です。

 

やはり症状がキツイ時は薬に頼らざるおえませんが
ある程度、楽になってくると効果を感じられます。

 

食事に関しては病院で指導してもらうような食事でいいのですが
結構、無理があるように思います。

 

私の場合ですが、『好きな食べ物をほとんどやめろ!』
と言われているのかと思うくらい、好きな食べ物を制限されました。

 

逆流性食道炎の治療の一環として重要な事はわかるのですが
さすがにキツイと思いました。

 

しかし、東洋医学の考えを取り入れることで
我慢して食べなくても済むようになったのです。

 

それと同時に逆流性食道炎に効果のあるツボを知ったので
さらに効果が出たように思います。

 

実際、ツボがどれくらい効果があるのかはわからないのですが・・・

 

 

私自身、効果を感じているので
逆流性食道炎の治療には東洋医学を取り入れるのは良いと思います。

 

 

ここまで私の体験談をベースに
逆流性食道炎の治療について解説してきました。

 

・姿勢を改善する
・東洋医学を試してみる

 

この2点が私の症状を改善するのに大きく影響を与えました。

 

病院での薬も大事ですが、なかなか治らない人は一度は試してみるとよいですよ。

 

私自身、薬代に数十万は掛かりました。

 

早くこの事を知ることが出来ていればよかったなと思っています。

 

 

私が逆流性食道炎を和らげた方法

画像

画像

画像